主婦は夫に内緒のキャッシングが困難になった

主婦は夫に内緒のキャッシングが困難になった

多重債務者対策として、総量規制で借りられるお金は、年収の3分の一までということになったときは、
意外と知らない人が多かったようで、急に貸してもらえなくなってあわてた人もたくさんいたようです。

貸金業者の多くは、この法律の施行で、主婦や学生向けのキャッシングをしなくなるのでは無いかと思いましたが、専用サービスは減りましたが、書類の用意などの手間をかけさせても、まだサービスは行わけているようです。

年収の調査などとで、一つの業者から50万円以上借りる場合や、総額で100万円以上の借金がある場合は、年収を証明する書類を要求されることになりますので。

自身に収入がある主婦はいいですが、そうでない場合は夫の収入章飯を用意する必要があります。

主婦や学生は、基本的に定期的な年収が無いわけですから、世帯主の書類を用意するという事になり、借りる方も困難になりますし、

小規模な消費者金融は、年収証明書などをもとめるのは面倒ということになり、50万円以上の貸し出しなどはしなくなってしまうかもしれません。

生き残るのは、大手の金融機関だけになってきていますので、逆に安全だという事にもなるかもしれません。

結果的に悪い法律ではありませんが、いままでほど簡単にお金を借りられなくなったいうことは覚えておきましょう。

返済のための借り換えで新たに借りる場合は、総量規制でも認められるようです。

関連ページ

夫の収入証明無しで主婦がキャッシングするには
直ぐにお金が必要になった時に役立つ、キャッシングや融資を受ける方法について紹介しています。
レディースキャッシングってどんなもの?
直ぐにお金が必要になった時に役立つ、キャッシングや融資を受ける方法について紹介しています。