夫の収入証明無しで主婦がキャッシングするには

夫の収入証明無しで主婦がキャッシングするには

貸金業法の改正で、総量規制のため、年収の3分の1までしかお金を借りられなくなりました。

つまりキャッシングの申し込みをするときに、年収ゼロの専業主婦の場合は、夫の収入証明書などがないと融資を受けることができないことになります。

いろいろな事情があり、夫に知られずに、少し現金を作る必要があるという主婦の方も、当然いるわけです。

DVで、別居中とか、ずっと別居しているのに、離婚調停中とか、夫の誕生日に内緒でプレゼントを買いたいとか・・・夫が反対しているが、子供を海外留学に行かせたいとか・・・

いろいろそれぞれやむ負えない事情はあると思います。

そこで、夫に知られずに自分だけでキャッシングを受ける方法として2つの方法があります。

まず、てい定収入がない主婦の方の場合は、消費者金融ではなく、銀行のカードローンなどでのキャッシングをする方法です。

銀行は総量規制の適用を受けないので、銀行が直接消費者向けの融資を行っている商品、たとえばレイクなどは、今は直接新生銀行が経営していますから大丈夫です。

ただし、銀行のカードローン系は、もちろん消費者金融よりも審査は厳しいはずで、収入が全くない主婦の方の場合はなかなか難しいかもしれません。

しかし、パートをしていて年収が証明できる場合は、自分の収入でパートでもキャッシングできます。

プロミスなどは、女性専用のキャッシング受付があって、オペレーターも女性という女性のためのキャッシング商品を用意してるので申し込みも安心でしょう。

また、30日間無利息の期間が設けられているのが魅力です。

関連ページ

主婦は夫に内緒のキャッシングが困難になった
直ぐにお金が必要になった時に役立つ、キャッシングや融資を受ける方法について紹介しています。
レディースキャッシングってどんなもの?
直ぐにお金が必要になった時に役立つ、キャッシングや融資を受ける方法について紹介しています。