一本化は詐欺もあるので注意しよう

一本化は詐欺もあるので注意しよう

自分だけは大丈夫と思っていても、いつのまにか悪徳業者の食い物にされていることがあります。

特に多重債務で生活自体がニッチモサッチもいかなくなっていたりすると、通常の判断ができなくなってしまうものです。

わらにもすがりたいその心情はわかります。でもそういう時こそ頭をよく冷やすなり、深呼吸してみるなりしてみましょう。

あなたのその弱みに付け込んで金儲けを企むやからが、あなたを狙っています。
「借金を1本化します」「おまとめローン」とか、甘い言葉を使ってお金を騙し取る詐欺が横行しています。


悪徳業者というと、まず思い浮かべるのはヤミ金融でしょうか。確かに、露骨な悪徳商売をしているので分かりやすいですが、悪徳業者はそればかりではありません。

今は少なくなりましたが質屋、紹介や(貸し金融を紹介するといって巧に借金を勧誘する)、真新しいところでは振り込め詐欺など、多重債務者をターゲットにした悪徳業者は、あなたの周りにいくらでもいるのです。

 

その中の一つで、「借金を1本化します」「おまとめローン」詐欺は、"銀行"という社会的立場を悪用したものもあり、悪質な詐欺といえます。

 

あちこちの複数の金融業者から借りまくっている多重債務者にとっては、「低金利(1%)で借金肩代わり」「多重を1本にまとめます」、これは確かに心惹かれるでしょうね。

支払期限が過ぎれば、当然催促の電話がひっきりなしにかかってきます。最初はやさしく、徐々に口調が険しくなっていきます。

 

そのストレスは大変なものですよね。多重債務で何がつらいかって、この催促です。ここから開放されるという錯覚に陥らせてしまう、みごとな心理作戦です。

 

その手口とは、こうです。

 

ローン融資をするのには入会金や保証金が必要ですと言われて数十万円を送金した後、電話をしたら、もう連絡が取れなくなっているというケースです。

 

また、こういうのもあります。

 

融資申込みをした後電話がかかってきます。はじめはやさしい口調で、まず信用調査をしたいので電話番号や住所を教えてほしいといわれ、教えてしまったら、ここからが地獄の入り口です。

実際は信用調査などしていません。その調査のために別の金融業者からお金を借りて、そのお金を証拠金として当社に振り込むように指示が出ます。

ここで送金が確認できれば信用が立証されたので融資を開始します。その際は、証拠金は返金しますので安心してくださいといわれます。

もちろん融資など行われません。その後融資を催促しようにも、すでに連絡は取れません。もちろん会社自体も存在しません。

 

騙し取られたお金は、まず戻ってく可能性は限りなく0に近いです。詐欺業者が指定してきた口座は、裏取引で他人から買い取った、業者とはまったく無縁の口座である場合が多く、警察に足がつかないように巧に操作されています。

また、まっとうな商売をしている金融業社なら、大半は信用調査機関にきちんと登録をしているので、わざわざお金を振り込まなくても、あなたの個人情報くらいすぐチェックできます。

 

悪徳とそうでない業者を見分けるポイントがここにあります。もし、あやしいと少しでも感じたら、各信用調査機関に情報開示を申請してみてください。

 

あなたが本人であるという確認がとれれば、情報提供してくれます。とにかくけっして送金してはいけません。

関連ページ

ギャンブルは任意整理も不可能
直ぐにお金が必要になった時に役立つ、キャッシングや融資を受ける方法について紹介しています。
自分の子供、家族がが多重債務者になってしまった場合
直ぐにお金が必要になった時に役立つ、キャッシングや融資を受ける方法について紹介しています。
自己破産に陥らないために
直ぐにお金が必要になった時に役立つ、キャッシングや融資を受ける方法について紹介しています。
個人民事再生法を使えば家をのこせることも
直ぐにお金が必要になった時に役立つ、キャッシングや融資を受ける方法について紹介しています。
破産宣告ペナルティの期間は10年
直ぐにお金が必要になった時に役立つ、キャッシングや融資を受ける方法について紹介しています。